薬用植物フォーラム2022プログラム

主催:国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所薬用植物資源研究センター

共催:一般社団法人日本生薬学会関東支部、薬用作物産地支援協議会、

公益社団法人日本薬学会レギュラトリーサイエンス部会

後援:バイオコミュニティ関西

日時:令和4年10月25日(火)10:00~17:00 (Zoom ウェビナー)

プログラムのPDF版はこちらです。

 

開      会

【10:00~10:15】

理 事 長 挨 拶 国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 理事長 中村 祐輔

説 明 ・ 進 行           同 薬用植物資源研究センター長 吉松 嘉代

【10:15~11:05】

座長:渕野 裕之(薬用植物資源研究センター 筑波研究部 栽培研究室長)

1. 「日本薬局方外生薬規格2022について」

丸山 卓郎(国立医薬品食品衛生研究所 生薬部 主任研究官)

【11:05〜11:55】

座長:吉松 嘉代(薬用植物資源研究センター長)

2.「生薬の流通の現状と品質の変遷について」

山本 豊(株式会社 栃本天海堂 取締役)

【11:55~13:00】<昼食>

【13:00~13:50】

座長:林 茂樹(薬用植物資源研究センター 北海道研究リーダー)

3.「マオウ栽培研究の経過と今後」

御影 雅幸(金沢大学 名誉教授)

【13:50~14:20】

座長:林 茂樹(薬用植物資源研究センター 北海道研究リーダー)

4.「第1期中長期目標・計画(2015〜2021)における薬用植物資源研究センターの事業報告」

吉松 嘉代(薬用植物資源研究センター長)

【14:20~15:10】

座長:河野 徳昭(薬用植物資源研究センター 筑波研究部 育種生理研究室長)

5.「ヒロハセネガの水耕栽培研究」

熊内 雅人(三進金属工業株式会社 開発部 戦略的基盤研究センター 部長)

【15:10~15:30】<休憩>

【15:30~16:00】

座長:五十嵐 元子(薬用植物資源研究センター 北海道研究部 主任研究員)

6.「薬用植物の品種登録審査について」

立岩 久松(農林水産省 輸出・国際局 知的財産課 種苗室 審査官)

【16:00~16:30】

座長:安食 菜穂子(薬用植物資源研究センター 種子島研究リーダー)

7.「薬用作物栽培指導の現状と、自治体との連携方法の一例」

渥美 聡孝(九州保健福祉大学薬学部薬学科 准教授)

【16:30~17:00】

座長:乾 貴幸(薬用植物資源研究センター 北海道研究部 主任研究員)

8. 「生薬、化学、そして「証」に基づいた漢方処方データサイエンス」

岡田 岳人(徳島文理大学 香川キャンパス 助教)

 

閉 会 の 辞             薬用植物資源研究センター長 吉松 嘉代

 

※演者・座長・演題名は予告なく変更する場合がございます。