薬用植物フォーラム2024プログラム

主催:国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所薬用植物資源研究センター

共催:名寄市、一般社団法人日本生薬学会北海道支部、薬用作物産地支援協議会、

   公益社団法人日本薬学会 レギュラトリーサイエンス部会

後援:日本漢方生薬製剤協会、バイオコミュニティ関西

日時:令和6年7月12日(金)10:30~17:00

場所:名寄市民文化センターEN-RAYホール(〒096-0023 北海道名寄市西13条南4丁目2)

プログラムのPDF版はこちらです。

 

開      会

【10:30~10:45】

理 事 長 挨 拶 国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 理事長 中村 祐輔

所 長 挨 拶   国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 所長  片桐 豊雅

来 賓 挨 拶   名寄市長 加藤 剛士

【10:45~11:15】

座長:林 茂樹(薬用植物資源研究センター 北海道研究リーダー)

1.「北海道における薬用作物生産の現状について」

今井 慎(北海道農政部生産振興局農産振興課 主幹)

【11:15~12:00】

座長:河野 徳昭(薬用植物資源研究センター 副センター長兼筑波研究部育種生理研究室長)

2. 「薬用作物の国内生産拡大に向けた夕張ツムラの取り組み」

藤原 直樹(株式会社夕張ツムラ 代表取締役社長)

【12:00~13:00】<昼食>

【13:00~13:30】

座長:吉松 嘉代(薬用植物資源研究センター長)

3.「武田薬品・京都薬用植物園における植物資源の保全および利活用に関する新たな取組」

安藤 匡哉(武田薬品工業株式会社京都薬用植物園 技術研究員)

【13:30~14:15】

座長:乾 貴幸(薬用植物資源研究センター 筑波研究部 栽培研究室長)

4. 「薬用植物資源研究センター北海道研究部における薬用植物の品種育成と生産地支援」

林 茂樹(薬用植物資源研究センター 北海道研究リーダー)

【14:15~14:50】

座長:五十嵐 元子(薬用植物資源研究センター 北海道研究部主任研究員)

5.「名寄市における薬用植物栽培振興の取組について~カノコソウの安定生産へ向けて~」

六郞田 直人(名寄市役所経済部農務課 農業振興係長)

【14:50~15:10】<休憩>

【15:10~16:00】

座長:渕野 裕之(新潟薬科大学薬学部生薬学教室 教授)

6. 「アイヌの薬用植物とその使い方」

山岸 喬(北見工業大学 名誉教授)

【16:00~16:40】

座長:安食 菜穂子(薬用植物資源研究センター 種子島研究リーダー)

7.「薬用植物スクリーニングプロジェクトおよびその利活用に関する研究」

松尾 洋孝(薬用植物資源研究センター 筑波研究部主任研究員

兼薬用植物スクリーニングプロジェクトサブリーダー)

閉 会 の 辞             薬用植物資源研究センター長 吉松 嘉代

※演者・座長・演題名は予告なく変更する場合がございます。

 

薬用植物観察会 (薬用植物資源研究センター北海道研究部)

日時:令和6年7月13日(土) 9:30〜12:00

場所:国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所薬用植物資源研究センター北海道研究部

(北海道名寄市字大橋108番地4)(TEL:01654-2-3605  FAX:01654-8-7013)